2a82c6ef851e8a81b3af11a2e5086c62
フォレストヒルのブログ

台湾ひとり旅Ⅱ~お初・台湾産コーヒーを飲む~

2016/07/07 15:47 旅行・お出かけ

西門町にある「中山堂」と言う歴史のある公会堂に行って来ました。

この日はオーケストラの公演があるみたいでリハーサル等で見学できない場所もありましたが、日本統治時代に建てられた建築物であり、レトロで素敵な場所でした。



作品の真下は立入禁止でしたので間近で見られませんでしたが、

こちらの作品は黄土水と言う彫刻家の「水牛群像」と言う作品です。

黄氏は台湾人で初めて美術留学をされ、東京藝術大学で学ばれたそうです。





オーケストラの音合わせの音色が、この建物の雰囲気に合い心地好いです♪

大ホールも見学したかったのですがオーケストラ公演のため、この日は不可のようでした。




本当は2階にあるカフェに行きたかったのですが、探せず(改装中みたいです)

4階の「劇場珈琲」と言うカフェに立ち寄ることにしました。



店内の様子です。

おそらく建物が現役だった頃の廊下だった場所を

お店にしたような感じです。


絵画等の装飾物も素敵でした。



気軽に「カフェラテかカフェモカなんか飲もうかな・・♪」と思っていたのですが、

メニューを見るとコーヒーの豆の産地のみ書かれたメニューがずらり・・

はい・・こちらのお店、豆の産地を選びブラックで飲むコーヒーに拘りのある方向けのお店になります。

内心「どうしょう・・」分からないので台湾産コーヒー豆をオーダーしました。

オーダー後、店員さんが豆を持って来てくださり香りのテイスティングです。

「取り敢えず淑女ぶっとけ・・!」自分に言い聞かせます 笑。

コーヒーが来ました!

英語の説明で店員さん曰く「グラスに注いで色と香りを先ず楽しみ・・その後にカップで召し上がってください」


「私には場違いなお店だったな・・笑」

言われた通り色と香りを見てみます。


ブラックでコーヒー飲むことがあまりないので・・

「砂糖とミルクください!」とても言える感じではなさそうです・・。



台湾産のコーヒー、薄っすら酸味を感じるのですが、決して嫌な酸味でなく後味スッキリ・・、台湾と言うイメージから私がそう感じたのか分かりませんが、喉越しが中国茶を思わせる・・そんな感じでした。

(ド素人判断なのであまり信用しないでください!!)

帰り際、思わず見とれてしまった入口にあるグランドピアノ。

お店に入った時はインテリア用と思っていたのですが、どうやら本物のピアノのようです。

「お手を触れないように」の注意書きがありますが、鍵盤が何色なのか気になるぅ!



メニューはブラックコーヒーだけでしたが、店員さんのホスピタリティ、居心地の良さはとても良かったです♪


フルーツジュースとラテ等があればもっと最高なお店でした^^



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください